生後3ヶ月で熱が出て足の裏や手のひらにブツブツの湿疹が!

生後3ヶ月って、親の免疫力をもらっているし母乳で摂取しているから病気にかからないって思っているかもしれませんが、普通に病気にかかります。

娘は生後3ヶ月なのですが、さっき熱を測ったら38度の高熱でした。

乳幼児は、1℃くらい体温が高いといいますが、38度を超える熱の時には注意したほうがいいと、小児科の先生が言っていたのでとても気になったんです。

首の後がもの凄く暑くて、母乳を飲ませても、いつもよりも飲まないというか、飲んでいるんだけど飲み方がようわいというか。

熱が出ているのが分かっているから、心配な気持ちが強くなりそう感じただけなのかもしれませんが、なんか違うなって思ったんです。

それに、おっぱいをはずしてしばらくすると、グズグズと不機嫌になるし。

こんなにグズったことって今まで無かったんですよね。

足の裏が目に入ったんです

オムツの黄色いラインが青に変わっていたので(パンパースだと、この色でおしっこやうんちが出ているかどうか分かります)おむつを変えようと思いおしりを持ち上げると、足の裏にブツブツが出来ていることに気がついたんです。

赤い小さいポツポツが、足の裏全体に出てたんですよね。

「えっ!なにこれ?突発?」と思ったのですが、突発にはまだ月年齢が足りないし、熱が下がってから出るものだから違うって思ったんです。

「手足口病?」と思って手のひらを見ると、あるかないかくらいの量。

喉に出ているかどうかは、確認できません。

調べてみると、月年令に関係なく手足口病にはなる可能性があるということが分かりました。

直ぐに病院へ

いつもみたいに笑わないし、ポツポツも出ているし熱も出ているので、直ぐに病院へ連れて行きました。

そして診察の結果、夏風邪ってことでした。

ウイルス性発疹症というそうです。

足や手にポツポツ(ブツブツ)の湿疹ができる風邪です。

「喉の炎症があるけどぶつぶつは出来ていないので、夏風邪でしょう」

ってことでした。

この状態で喉にも発疹があれば、手足口病との診断になるそうです。

「熱はこれから下がっていくと思いますが喉が赤いので抗生剤を出しますね」

といわれ、4日分のフロモックスが処方されました。

さらに「もしかしたら、この発疹が足や腕に広がるかもしれませんが、熱が下がっていたらそこまで気にする必要はないと思います」とのことでした。



それから2日後…。

熱が下がって喜んでいたら、足や腕に湿疹が…。

「もしかしてこれって、フロモックスの薬疹じゃないの?」って思ったんですよね。

生後3ヶ月で薬疹…。

でも薬疹って、そんなにすぐにすぐでるもんじゃないんですし、そもそも今まで内服した薬剤で出ることってないんですよね。

何だろう何だろうと、気になって気になって…。


その時ふと「もしかしたら、この発疹が足や腕に広がるかもしれませんが、熱が下がっていたらそこまで気にする必要はないと思います」と医師が言っていたのを思い出したんです。


母乳の飲み方も良いし、機嫌も悪くないし、熱も出ていない。

医師が言われたとおり広がっただけなのだろうと不安でしたが様子を見ると、次の日には薄くなり、その翌日にはほとんど分からないくらいになったのです。

何もかもが一から

長女の時に色々と体験しているので2番めの子は楽って思ってましたが、イヤイヤイヤイヤ…。

何の役にも立ってません(笑)

あたふたドキドキして、病院に行ったほうがいいんじゃないかってばかり思ってました。

夏風邪でブツブツが出るとは思ってもいなかったので、良い勉強になりましたね。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。